« うぶみ川柳会月例会 | トップページ | 集落敬老会 »

2019年3月 3日 (日)

みか月3月例会

20190303_161605_burst01_1

今日は、みか月3月例会の日。予てより連絡を頂いていたが、出雲から熊四郎さんと七七さんがお見えになった。二時間半かけてわざわざお出でになったので恐縮至極。目的は「はばたき川柳会」の誌上大会の件なのだが、それにしてもその熱意には感服だ。お陰で久し振りに出席者が20人になった。この1ショットは、会が開けたあとでお馴染みの喫茶「あすなろ」での有志によるコーヒーブレイク。こういう所は好幸さんが賑やかしてくれる。色々な話で盛り上がったひとときであった。今日の入選句は
  「ぴったり」   マイナスの僕にプラスの妻がいる
  「仰ぐ」      人間も猿も最後は天仰ぐ
  「路地」     路地の隅また揉めているゴミ屋敷
  「卒業」     この歳でワルを卒業していない        ほか            
来月からは都合により金曜日の開催になる。 

« うぶみ川柳会月例会 | トップページ | 集落敬老会 »

コメント

出雲からのお客様を迎えて楽しいひと時でした。好幸さんのあふれるユーモアセンスに和みました。
コーヒーありがとうございました。

月例会もこの位の人数が揃えば賑やかくて楽しいものです。「はばたき」誌上大会は是非とも応募してください。

「はばたき」誌上大会には応募の予定で準備を始めました。実力のない空元気ですが、チャレンジは続けたいと思います。

年取ってからの友人知人は出来にくいものですが、川柳のお蔭で少しずつ増えているのが嬉しく思っています。今回も熊四郎さん、七七さんとみか月のみなさんと歓談でき喜んでいます。

各地の句会、大会に行けばすぐに友達はできます。大山滝は鳥取島根のベテランが集うので、いい勉強になると思います。川柳塔は色々な分野があり、師友が応募できるのも沢山あります。チャレンジしてみてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みか月3月例会:

« うぶみ川柳会月例会 | トップページ | 集落敬老会 »