« 可燃ごみの追い込み | トップページ | フォト575 »

2018年3月16日 (金)

最後の卒業式

002
 最後と言っても閉校ではない。4月から学校教育が劇的に変わる。小中を一緒にして、義務教育学校としてスタートを切る。従来の中3は9年生と呼ぶ。よって、小6としての卒業式は今回が最後となる。この学校は平成13年の4月に、鹿野町の3地区が合併して開校している。翌14年には国文祭川柳大会がここで行われたので、記憶されている方も多いと思う。
 小中の卒業式は終わったのだが、1週間後に現5年生の巣立ち式がある。王舎城学舎(現中学校・現小学校は流沙川学舎という)への進級式という事だ。そして来月は6・7年生の入学舎式と全生徒が出席して、新1年生の入学式がある。卒業式で毎年将来の夢を川柳で詠んでくれる。何句か紹介すると
    たくさんの命を救う看護師に
    聴診器首からさげてやる気出す
    「おはよう」を日本の朝に届けます
    国民のために働く公務員
    今日もまた園児の笑顔増やしたい    などみんなしっかりしている。

« 可燃ごみの追い込み | トップページ | フォト575 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1962416/73118318

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の卒業式:

« 可燃ごみの追い込み | トップページ | フォト575 »