2018年7月16日 (月)

ごちゃまぜ講座

20180716_150334
今日は恒例の「ごちゃまぜ講座」の日。今年で8回目となる。但し、その前4回は川柳か短歌をやってきた。この講座の本来の目的は一般県民の方の参加という事。どうやったら短詩型文学に興味を持って貰えるかという事を考えている。参加者は昨年が50人位だったので、その程度かなと思っていたが、80人の多くを数えた。一般の方も数人。僕は、川柳の話をさせて貰った。初めての方もわかるようにと思い、資料もそのような内容にした。応募締切りのあとは、二胡の演奏で盛り上げて頂いた。このグループは、僕は過去に2度見ている。最初は僕の地元の公民館まつり。次はこちらからお願いして、鹿野みか月の川柳大会。二胡というのは普段余り見ないので、皆さん楽しまれたと思う。異分野の人が最優秀を取ったりして大いに盛り上がった。予定を10分ほどオーバーして4時40分に終了した。

2018年7月11日 (水)

川柳・釣り・野菜

ブログのタイトル通りだが、みんなぼちぼちとやっている。今朝は4時からアジ釣りへ出掛けた。4時半から15分間位しか食わないので仕方がない。釣果は13匹プラス豆が少し。午後は3時から交通安全街頭啓発へ参加。いつもの国道八束水の退避エリアで、暑い中30分位だったが無事終了した。その後、鹿野へ移動してトレセン前で実施。
20180707_064711
ゴーヤとパッションフルーツは、手前のゴーヤがおかしい。全ての葉が丸まってしまっている。肥料か水だと思うのだが、過ぎるのか足りないのか解らないので成り行きに任せている。

2018年7月 8日 (日)

豪雨

20180707_064518_burst01
この度の豪雨は、本当に言葉が無いという感じだ。これは我が家の前の川と水路で、最高水位の頃を撮った。普段は川の3分の2は雑草で埋まっている。平成2年に河川改修をやったので、川幅が広がり橋が高くなった。それまでは、ちょっと大水が出るとすぐに床下まで来た。消防団の世話になって土嚢を積んでもらった事も何度かある。今回の水だったら床上まで来ていたであろう。以前から水路の側の畑の土手が少しえぐられていたので、気になって見に出た。よく行方不明になるのはこのパターンだ。朝まで待ってから出掛けた。幸い異常が無かったので一安心。豪雨に地震と、近年は本当に油断がならない。

2018年6月22日 (金)

鹿野学園川柳教室

 1週間前は王舎城学舎(6~9年生)でやったが、今日は流沙川学舎(1~5年生)の日で、朝から茶子さんと出掛けた。1・2年生で45分間、3・4・5年生で45分間という配分。1年生は全く初めてなので、戸惑ったのではないか。575で作るという所から始めなければいけない。それでもこうして川柳に親しんでもらえるのは有難い。午後は休耕田の草刈り。3枚あるので一度には終わらない。半分くらいで切り上げた。溝は埋まり、いのししは暴れ放題という現状である。

2018年6月17日 (日)

緑のカーテン

003
 5月の連休に植えたゴーヤとパッションフルーツがまずまず育って来た。このパッションフルーツの花は時計草によく似ている。左上のつぼみも今日には開きそうな感じだ。
002
 花がすぼむとすぐに実が出てくる。今年の第1号と2号。夏が終わる頃、野球ボール位になって熟れて来る。鈴生りになるとの事なのだが、かつて1度もない。花の芽に蟻が群れて食べてしまう。甘い匂いが出ているのではないかと思うが一日に何度も見て駆除しなければいけない。





2018年6月15日 (金)

川柳講座

301
 今日は午後から雨模様。そんな中、かねての予定通り鹿野学園王舎城学舎へ出掛けた。この写真がそうである。昨年までの鹿野中学校の校舎をそのまま使っていて、6年生から9年生までがここで学んでいる。教育体制が劇的に変わった。この講座は昨年までは一人でやっていたが、今年は本丸さんと小鹿さんにもお願いした。初めて大会形式のやり方で、二度読み中呼名をやってみた。1時限は50分間なので時間配分を考えながらの進行であった。僕は呼名係をやったが、ぶっつけ本番だったので名前が読めず、前の子に聞きながらというのが結構あった。良い句が沢山あって面白かった。来週は5年生以下の流沙川学舎でやる事になっている。

2018年5月25日 (金)

学校応援団

005
 組織された時は「学校応援団」だったが、今は「学園応援団」というべきか。今日は流沙川学舎の敷地内の草刈り。その一角にこの句碑が有る。学園横の川柳街道から少し入った所。「三日月があんなに光るのも勇気 橘高薫風」国文祭川柳鹿野大会の後に建てられた。

006
 近くにあるのがこの句碑。「萩の道さくらのみちも友だちだ 森中惠美子」この辺りを丁寧に刈った。中にハゼの木が何本かあったので、注意しなければと思った。切り取ってもらったが、子供達はかぶれるという事を知っているのだろうか。暑かったので水分を摂りながら行った。予定通り2時間で作業終了。



2018年5月18日 (金)

勝谷公民館川柳

292
 今日は恒例の勝谷公民館川柳の日。今は田植えの真っ最中なので、出足を心配したが、1名が同級生の葬儀参列の為欠席の他は、ほぼいつものメンバーが集まった。いつもの事だが、この会は面白い。地元の方も熱心に作句に励んでおられる。前館長の一言で始まってから6年目。もっと多くの人に参加してもらえたらと思う。

2018年5月14日 (月)

五月晴れの諸々

298
 五月晴れとはいかず肌寒い中、今年2回目の釣りに出掛けた。1回目はアジの1本釣りで、25㎝クラスが11匹連れて幸先が良かった。今回はスズキ狙い。しかし、2時間程粘ったがボウズであった。そううまくは行かぬ。
 畑にはいつものトマト、ピーマン、ナス、キュウリ。そして緑のカーテンとして、ゴーヤとパッションフルーツを植えた。今年は業者から取り寄せたイチゴとトマトを追加した。陽気が良くなって何かと忙しくなってきた。18日は公民館川柳もある。
299




2018年4月27日 (金)

開校記念式

008
 今日は鹿野学園の開校記念式の日。今年は忙しい。入学舎式が二つあり、そして今日。開校式というのは僕も初めての経験であった。この写真は開式10分前の様子で、1年生から9年生まで245名が揃っている。右側に教職員、左側に来賓、この後ろに我々招待者がズラリ。体育館一杯であった。式典の最後は校歌斉唱で閉式になった。新しい校歌は、旧中学校校歌とほぼ一緒。僅かに3番の最後「鹿野中学」が「鹿野学園」になっただけ。公募しようとしたのだが、あまりにいい歌なので残そうという事になったようだ。僕としては有難い。6月に川柳授業をする事になっている。

«うぶみ川柳会