2017年8月 1日 (火)

しばらく更新をお休みします

携帯を変えたら、写真サイズの問題で写真のアップロードができなくなってしまいました。その他諸般の事情もありしばらく本ブログの更新をお休みします。

2017年7月13日 (木)

学校応援団の草刈り

 学校応援団というのは、地域住民の皆さんによる学校を取り巻く各種行事の応援の事。野菜栽培、調理実習、白衣修繕等色々ある。今日は中学校グランドの草刈りで朝7時の開始。参加者は20数名いたが、広いグランドに散らばるとパラパラとしか見えない。僕の現役当時と全くと言っていいほど変わっていない。野球のバックネットが撤去された位か。途中休憩を挟んで8時半に終了した。今日はこのグランドで、生徒を対象に交通安全講習会が、スタントマンの実演を交えて行われるとの事。テレビ取材もあるようだ。      

2017年6月23日 (金)

川柳教室

 先週の中学校に続き、今日は地元小学校での川柳教室があり、茶子さんと出席した。9時35分から45分間が下学年で、一年生は初めてなので、音字の数え方等基本的な事を話した。学年ごとに違う題で作ってもらっていたので、最後に選をして披講した。入選句を発表する度に、作者の少し照れた嬉しそうな顔が印象的だ。これが大人に無いところだ。その次の45分間は上学年で、鹿野町ジュニア川柳の、先輩の入選句を紹介して、その句のいいところを説明しておいた。確か昨年は6年生は全員入選にした覚えがある。担当の茶子さんも6年生の句はいいのが揃っていると言っていた。聞いていて確かにそう思った。小学生と接していると楽しい。

2017年6月18日 (日)

地区敬老会

 と言っても、招待される方ではない。あと5年足りない。公民館の一員として進行に関わった。鹿野町3地区の最後の敬老会であった。出席者は百数名という事で例年通りであったが、各集落の婦人部長さんも世話役で来ているので、山紫苑の大広間は目一杯であった。僕が敬老会に関わるのは30年振り位なので様子が解らないが、ぶっつけ本番で臨んだ。主に芸能の進行役を務めた。剣扇舞、二胡演奏、鹿野町民踊クラブと続き、カラオケ同好会の熱唱等盛り沢山であった。僕も1曲「おら東京さ行ぐだ」。最後は公民館長のカラオケで締めくくった。大きなミスもなく無事終了してほっとしているところだ。

2017年6月 7日 (水)

みんなでGO!合作57GO! 

 今年は鳥の演劇祭10周年の年となる。9月に各種イベントが企画されているが、その一つとしてタイトルのイベントが考えられている。何人かのグループを組み、一人が上5を作り別の人が中7下5を付けて完成させる。575だけで、川柳とか俳句とか難しい事は言わない。狙いは一般の人。今日は予行演習で色々な人が20人ほど集まって取り敢えずやってみようという事だ。みか月会員は6人が参加した。最後に一人一作品を持つ事になる。順番に発表して、とにかく褒めるところから始まる。普段の川柳とは違うので多少の戸惑いがあったが、結構いい仕上がりになった。ちょっぴり紹介をしてみると
     本の山のぼっておりて百二才
     枝の上アンドロメダのすみかかな
     水たまり顔をうつしてにらめっこ
     とっとっとっとっとぽうぽうぽうぽあさのこえ     など
 本番に向けてあと何回か予定されている。

2017年5月31日 (水)

まなびや川柳教室

 朝8時15分に鳥取に向けて出発。まなびやの月例会の日だ。水曜日にやるというのは元々尚徳大学の川柳講座の流れをそのまま引き継いだ形になっている。しかし、今年の尚徳大学が始まってみると、まなびやの会員も別の講座を受ける人が何人か居て、少し寂しい会になった。秋まではこういう状態が続きそうだ。それでも皆さん熱心でこっちも熱が入る。惜しむらくは他流試合で実力を試そうという気持ちが余り無い事。ここだけでは物足りないと思うのだが、これで満足という人もいる。川柳をやる目的は人それぞれなので、無理強いは出来ない。

2017年5月27日 (土)

出雲川柳大会へ

正確には「はばたき100号記念川柳大会」という。朝7時半頃、仲間4人を乗せて鹿野を出発。途中何事もなくスイスイと走り、約2時間で到着した。既にかなりの人が来ていた。僕は49番であった。最終的に122人の参加であったが、熱気が感じられた。披講は、事前投句を含めて8題。内容が盛り沢山で、終わったのが5時であった。そのあと懇親会があったようだが、我々は直ぐに帰途についた。鹿野に着いたのは午後7時半頃であった。入賞句は
  「パン」     三日月にクロワッサンは憧れる
  「挑む」     絶望に挑む糸車のマウス
  「姫」       歌姫は紫煙の中に立っている
  「わっしょい」  蜂の巣も蟻の巣穴もわっしょいだ     ほか。

2017年5月21日 (日)

運動会

Picture052117_083851
 今日は暑かった。そんな中孫の運動会を見に行った。ここはマンモス校でどこに居るのか判らない。全校で560名程。今年は各地区テントのほか、保護者の個人テントが目立つ。まるでキャンプ場のようだ。プログラム1番の100メートル走に50分位かかる。孫が一着でゴールしたので思わずニッコリ。運営も大変だと思うが、規律よく進行して行った。この猛暑の中、見る方も大変で体力を消耗する。午後一番で孫の出番がほぼ終わったので、帰路についた。今後も元気で来たいと思う。

2017年5月 7日 (日)

5月例会

Picture050717_143848
 今日は5月例会の日。天気が良くてほぼいつものメンバーが揃った。美作から一人参加されると聞いていたのだが、締め切り時間を過ぎてもお見えにならず、結局選が終わる頃に到着された。道路事情が原因だったようだ。おまけにトンネルで点灯したのを消し忘れていて、バッテリーが上がってしまった。誠にお気の毒であった。さて例会だが、いつもは女性群に圧倒されるのだが、今日は男性軍が半分で久し振りの状況だった。入選句は
 「混む」   出口が混んで頼りない男達
 「訴える」  近所から訴えられているらしい
 「ラジオ」  ラジオにもプロパガンダの過去がある
         恙無く流れる果樹園のラジオ           ほか
おまけ
明日は父の命日で妹が墓参りに来たので、一緒に墓に行った。花立ての水抜き穴にちょこんと雨がえるが居た。句になりそうだったので思わず1枚。初めて見た。
Picture050717_105153




2017年5月 6日 (土)

公民館川柳

Picture050617_144441
 これは勝谷公民館川柳教室の休憩時間の1コマ。「大人と子供の」と銘打ってあるのだが、今日に限ってジュニアが都合が悪くて出席は大人のみ。しかし、初参加の人もあり結構賑やかであった。そして今日はケーブルネットワークテレビの取材の中での会であった。僕は前もって聞かされていたが、参加の皆さんは会場で初めて知った。緊張するかと思いきや、いつもより気合が入っていたようで、かなり盛り上がった。とにかくここは他所に比べて笑いが多い。絶妙のタイミングで合いの手を入れる人が数人いるからだ。新しい館長さんと職員さんは自動的に出席となる。館長さんは、生まれて初めて川柳を作ると言われていたが、数句抜けていた。いつもより少し時間が延びて3時半に終了したが、上位入賞者が3人インタビューを受けていた。近々放映があるそうだ。大いに励みになったと思う。

«初釣行